取扱事例

弁護士事務所ではどんな事件を取り扱っているのでしょうか

  • 弁護士は、司法書士とは異なり、取り扱える事件には基本的に制限がありませんので、その取扱分野は多岐に亘っています。「こんなことを弁護士に頼むことができるなんて知らなかった」と言われる方もおられます。このため、具体的なイメージがわかりやすいように、弁護士がどんな事件を取り扱っているかということについて、ご説明させていただきます。
    もちろん、ここに載せている案件は、当事務所で取り扱ったことがある案件ばかりです。実際に担当した経験から来る注意点も記載してみましたので、参考にしていただければと思います。

    この取扱事件に関するコメントなどは、当事務所の弁護士が、当該事件に接したときの経験などに基づく個人的な所見や感想です。
    法律をめぐる紛争は、個別の事情によって大きく結論が変わることがありますので、あくまでも参考としてご利用ください。
    紛争などが生じている場合には、素人判断で動くことなく、必ず弁護士に相談するようにしてください。