京都・白浜法律事務所の弁護士費用はお気軽にご相談ください

弁護士法人 白浜法律事務所

0752233444
0752233444
お問合せ

交通事故(被害者側)

交通事故(被害者側)のケース

事案

高速道路を走行していたところ、前方が渋滞していたためハザードランプを点灯させながら減速したとたん、後続車両から追突され、その衝撃でむちうち症になりました。
約半年間の通院治療を余儀なくされ、14級9号の後遺障害が認定されました。

弁護士業務

依頼者の通院治療が終了し、診察医に後遺障害診断書を作成いただく前の段階で、注意点を聞きたいということで弊所へ相談に来られました。
CTやMRIで客観的な器質的変化は見られない中、神経学テストなどの検査方法を伝え、14級9号の後遺障害認定につながりました。
その後、代理人として受任し、加害者側と交渉を続けた結果、保険会社基準を超える賠償額で示談が成立しました(総額で約350万円)。

弁護士報酬

自賠責保険から問題なく得られたであろう金額(傷害部分で約100万円、後遺症部分で75万円)との差額を経済的利益とし、交渉業務に関する弁護士報酬基準を基に算出いたしました。

着手金着手金 報酬報酬 実費実費
14万円 + 消費税 28万円 + 消費税 1万円

※ご契約の自動車保険に「弁護士費用特約」が付いていることが多く、ご契約の保険から弁護士費用が全て捻出できることがあります。

※この事案は弁護士費用の参考のための架空の設定です。